ブログ 副業女子

副業を軌道に乗せるまでどれくらい?私が会社を辞めるまでにかかった期間について

副業を軌道に乗せるまでどれくらい?私が会社を辞めるまでにかかった期間について

こんにちは。副業女子のための
Web集客コンサルタント
榎本まどかです。

私は昨年2021年まで
会社員をしながら副業活動を
続けてきました。

フリーランスになった今
当時を振り返ると・・

よく考えていたのが
「副業が軌道に乗るの?成功するの?」
でした。

私だけがいつもこんなことを考えていた。
と思ったら…

実は副業女子の多くが
疑問に思っていることだと
最近クライアント様を通して知りました。

ということで、本記事では私が実際に
どれくらいの期間をかけて
副業を軌道に乗せたのか
についてお話したいと思います。

私の副業が軌道に乗るまでにかかった期間とは

副業活動しているけど、一向に進展する兆しなし。。
私もそんな悩みを抱えた1人でした。

では実際のところ期間はどうだったのか
ご紹介していきます。

サービス商品を作るための準備期間は1年かかった。

まず、副業活動の肝心な「サービス商品」を作るために
資格を取りました。

ここから副業準備期間がスタートしました。

 

私の場合は、
副業を始めるきっかけとなった
「キャリアアプコーチ」に憧れを感じ

話すのが好きだから“コーチング”っていいかも♪
そんな感じで6ヶ月間のスクールに入会し
学び始めました。

そして、
コーチングスクールを卒業とともに
ディプロマ(卒業証明書)をもらい

いざ!副業開始!!と思いましたが
全く何から始めれば「売れる」のか分かりませんでした。

 

そもそも、憧れからサービスを選んだので
卒業証明書をもらっただけで

サービスとしてお客様からお金をいただくことが
私にできるのか…

先生のようになる自信が無く
副業が怖くなってしまい

まだまだ自信のなかった私は、
他にもスキルを身につけた方がいいのでは?

と、また振り出しに戻ったかのように
自分ができるサービスを探す期間に入ってしまいました。

 

その後、空白期間を経て
活動を再スタートさせ、

まずは「サービスとして成り立つスキルがあるのか」
試す無料のモニターセッションを開始しました。

モニター人数10人を目標にして
友人にコーチングセッションを依頼し感想をいただき

同時に活動の記録として
アメブロ記事に掲載していきました。

そうして、感想をいただくことで
サービスとしてお金をいただく自信を得て

副業準備期間から集客活動期間へと
ステージアップさせることができました。

 

資格を取る、スキルを身につけるまでの期間は
みなさまそれぞれの内容により期間は異なりますが、

それプラス!
お客様からお金をいただく覚悟ができるかどうかも
人により準備期間には月日がかかる場合があります。

私の場合は、トータルで準備期間は約1年かかりました。

これが早いのか遅いのかは比較するべきものではありませんが
私自身はじっくりと考えることのできた期間であり
それができたのは会社員でお給料が安定していたからだと
思っています。

 

ポイント

  • スキル・資格を学ぶ期間
  • お客様からお金をもらう覚悟を決める期間

 

 

紆余曲折ありながら副業活動期間は1年かかりました。

自分のサービスに自信を付け
ここから集客をしてお金をいただく

副業活動期間がスタートしました。

 

起業女子や副業女子の多くが
アメブロを使ってお客様を募集していることを知り

私も同様にアメブロを使って集客するために
アメブロ集客の専門の起業塾に入りました。

当時入った起業塾は
3ヶ月で結果を出すメソッドだったこともあり
そのメソッドにしたがって、

毎日アメブロを書き、
毎月みっちり担当の先生のコンサルを受け

イベント開催やメニュー告知で
始めてのお客様を作ることができました。

この3ヶ月間、ほぼ欠かさずブログを書き
メニュー告知をしてきたので

その後は1人で集客できる!軌道に乗れる!!
と思ったのですがそんなに甘いものではありませんでした。

 

私は自分のサービスを「単発」で考えていたため
1度きりで終わる商品しかなく

3,000円のサービスに
月に1人・2人しかお客様は来ない。

そんな数ヶ月を過ごし、
「あれ?こんなはずじゃない…」と
自分のビジネスに危うさを感じました。

 

このタイミングでコロナの自粛期間が
重なったためメンタルも崩壊・・。

頑張って続けてきたブログもお休み。
サービスも休止状態となりました。

このことがきっかけとなり改めて、

サービスは「自分がやりたいこと」
だけでは成立しない。と身を持って経験し、

自分が得意なことであり、
お客様の需要にマッチするものでないと

継続的に売れる商品にはならないと知りました。

 

そして、現在の活動の基盤となる
Webデザイン、Web集客の商品を作り

モニターから始まり、
お客様の要望に合わせてサービスを変化させて
充実させていきました。

需要に合わせた商品にしたおかげで
リピーターのお客様も増え

お客様がお客様を
連れてきてくださる状態までも
作ることができました。

 

この手応えを感じる結果が
出始めたのが副業期間1年の中の「半年間」です。

手応えを感じるようになったおかげで
副業活動が軌道に乗る感覚を掴めるようになり、

フリーランスになる目処をつけることもできました。

 

ポイント

  • 商品を作り、実践する期間
  • 売れる実績を作り、お客様を増やす期間

 

副業2年間で「起業」4つのステージアップを経験しました。

これが正しいのか、
分からないなりに悩みにながらも

上記のように少しずつ時間を掛けながら
行動した結果

起業初期に乗り越えるべき壁をクリアしていました。

  • 自分のサービスに自信を持てた
  • 顧客様を作ることができた
  • 集客スタイルを作ることができた
  • 活動を習慣化させることができた

 

副業って「すぐに売れる」ものではない。

いくら副業準備が整っていたとしても
「すぐに売れるわけではない」のが現実です。

今の時代、SNSもインターネットも
日々情報に触れているので

「資格とりました。副業始めま〜す」と
1つ投稿すれば、

一気にお申し込みが殺到すると
副業ビギナーは思い込んでしまうと思います。

 

ですが、本当は

  • 自分のサービスに自信を作るにも
  • お客様の実績を作るにも
  • 発信スタイルを作るにも
  • 慣れない活動を習慣化するにも

全て自分と向き合い、地道な努力が必要です。

 

私自身、
自分のサービスに手応えを感じ
フリーランスになる目処が立ったから
とは言っても、

これで売上はもう「安泰」
ということではなく
副業期間中に、

「目の前のお客様」に向き合う姿勢や
期待に答えられるサービスを考え続ける習慣
作ることのできた期間だと思っています。

 

このことをこれから副業を始める方や
始めたけど上手くいかないと悩まれている方へ
伝え、寄り添いたいと

副業女子のためのオンラインスクール
「WorkRoom(ワークルーム)」を
運営しています。

私が副業を軌道に乗せるまで1年かかったので、
サービス作りから、活動を習慣化させるまでの
6ヶ月間をサポートするスクールですが、

実際のスクール生さんも、
サービスを確立して
お申し込みが入るようになるまでが約4ヶ月でした。

そして何よりも、
キラキラした表情でお申し込みのご報告や
その後の行動力も格段にUPしています。

 

副業女子にとって
お客様1人目2人目とお申し込みが続くと
自分の活動に自信と安心が生まれます。

すると、
その先の副業活動も自信を持って続けていけます。

 

ぜひ、副業女子の皆さんには
「ある程度期間がかかる」けれど

その先にある、
素晴らしいお客様との出会いや
自分でも知らなかった自分との出会いを
楽しみにしながら

前向きに活動を続けてほしいなと思います。

 

WorkRoom個別相談会開催中です

ただいま、
副業ビギナー向け集客スクール
WorkRoom(ワークルーム)では

無料の個別相談会を開催しています。

詳しくはスクール詳細ページをご確認ください。

 

 

特別動画プレゼント中

7日間で“踏み出せる私”へ変わる
「無料動画プログラムプレゼント中」

7日間特別動画プログラム

こちらの画像をクリックしてお受け取りください。

 

  • この記事を書いた人

榎本まどか

榎本まどか フリーランスを目指す副業女子のためのWEB集客コンサルタント とにかく時間のない副業活動を、デザイン作成とWEBを活用した集客ノウハウでサポートをしています。本サイト管理者。

-ブログ, 副業女子

Copyright© 副業女子のためのWeb集客コンサルタント榎本まどかのブログ , 2022 All Rights Reserved.